社団法人 山口県技術交流協会

 

構造物の維持管理技術研究会

 

(Technical Research Group on Repair, Rehabilitation and Replacement Techniques

of Existing Structures(REHATEC))

 

 

 

会 則

 

 

 

制定:平成8年6月

 

 

 

構造物の維持管理技術研究会会則

 

 

(趣旨)

 

第1条

 鋼およびコンクリート構造物を主体とした維持管理技術に関する広範囲な問題について,会員相互が自発的に新しい技術やタイムリーな話題等を提供,交換し,会員の知識,技術の向上を図るとともに会員相互の親睦を図る。

 

(構成)

 

第2条

 この会を ”構造物の維持管理技術研究会”(略称 ”REHATEC研究会”)と称し入退会は幹事会にて審議し,会長の了解を得る。

 

(役員)

 

第3条

 1)この会には,次の役員を置き,会長はこの会を代表する。

                                若干名

                        長        

                    副 会 長         

          代表幹事    1 名

          幹    事    3 名

          会計監査    1 名

 2)会長は会員の推薦により選出し,他の役員は会長が指名する。

   会長に事故ある時は,副会長が会長の職務を代行する。

      会長は本研究会の学識協力者として賛助会員を置くことができる。

 

(役員の任期)

 

第4条

 この会の役員の任期は2年とする。ただし,その再任は妨げないものとする。

 

(総会)

 

第5条

 この会は,原則として年1回総会を開き,次の事項を審議する。

       1.規約の制定,および改廃。

             2.年間の業務計画の策定。

             3.予算,および決算の承認。

             4.その他,重要事項に関すること。

 

(幹事会)

 

第6条

 この会は,必要に応じて幹事会を開催することができる。

  幹事会は幹事によって構成し,会の運営について協議する。

 

(業務)

 

第7条

 この会は,原則として年6回の研究会(技術発表,見学会など)を開催する。

 

(会費)

 

第8条

 この会の運営のため,参加団体および関係者から会費として,団体会員は年会費3万円(ただし,山口県技術交流協会会員は2万円とする)を徴収する。ただし,見学会等,多額の費用を要する場合には,その都度,臨時会費を徴収する。

 

(会計年度)

 

第9条

 この会の会計年度は,4月1日から翌年3月31日迄とし,会計事務は,別に定める会計規則によるものとする。

 

(事務局の設置)

 

第10条

 この会の事務局は,当面(社)山口県技術交流協会事務局内に置く。

 

                                                               以 上 

 

付  則

 

      1.この会則は,平成8年6月3日より実施する。

      2.初年度は,第4条の規定にかかわらず最初の通常総会の終了時までとする。

 

会 計 規 則

 

                                                    平成8年6月3日制定

 

第1条

 この規則は,構造物の維持管理技術研究会会則(以下規則と言う)第9条に基づいて定める。

 

第2条

 本会の会計出納及び保管については会計担当幹事が行い,責任は会が負うものとする。

 

第3条

 会の収入は,次の各号による。

       1.会費(年会費,臨時会費)

       2.資産より生ずる収入

             3.寄付金

             4.その他

 

第4条

 会の支出は,次の各号による。

             1.会 議 費

             2.資料作成費

             3.消耗機材費

             4.通 信 費

             5.交 通 費

             6.講師謝礼費

             7.親睦助成費

             8.雑   費

 

第5条

 会計担当幹事は,毎年総会までに前年度の決算書を作り監査を受けるとともに,年度当初の総会に報告するものとする。

 

付  則

 

                1.この規則は,平成8年6月3日より実施する。