過去の卒業論文リスト


/Go Home/

平成7年度卒業論文

  1. 河村 一成   鋼橋架設工法選定エキスパ−トシステムの構築に関する研究
  2. 土取 範和   橋梁架設における安全管理システムの開発に関する研究
  3. 中島  募    橋梁構造システムの破壊メカニズムとフェ−ルセ−フ化手法
  4. 林  亜希子  橋梁損傷要因の階層化と橋梁診断システムの適用
  5. 松本  剛    コンクリ−ト版構造の衝撃破壊シミュレ−ションとCGの適用
  6. 山岡 健一   Bridge Management System(BMS)の開発に関する基礎的研究
  7. 山本 秀夫   コンクリ−ト橋診断ニュ−ロ・ファジィエキスパ−トシステムの開発と検証

平成8年度卒業論文

  1. 小野 正樹   遺伝的アルゴリズムを用いた既存橋梁の補修・補強計画の最適化
  2. 藤原  充    外ケ−ブルプレストレスによる既存合成桁橋の補強設計支援システムの開発
  3. 水口 弘範   コンクリ−ト構造物に対する維持管理支援システム開発に関する基礎的研究
  4. 三宅 秀明   橋梁診断ニュ−ロ・ファジィエキスパ−トシステムのル−ルの抽出と推論機構の再構築
  5. 森山  薫    鉄筋コンクリ−ト製高欄の自動設計に向けたCGによる衝撃破壊シミュレ−ション
  6. 安元  隆    橋梁構造システムの耐震診断に関する基礎的研究

平成9年度卒業論文

  1. 石谷 直文   構造物損傷要因の階層化とその維持管理システムへの適用
  2. 江越 信行   橋梁の架設工法選定および安全管理の統合型システムの開発
  3. 江本 久雄   GAのRC版耐衝撃設計への適用に関する研究
  4. 王  璽鵬   橋梁損傷要因の階層化と橋梁診断システムの適用
  5. 神波 修一郎  橋梁の調査点検支援システムと維持管理デ−タベ−スの開発
  6. 名倉 明子   BMSにおける補修・補強工法選定支援機能の構築と検証

平成10年度卒業論文

  1. 鬼丸 浩幸   BMSにおける劣化要因を考慮した維持管理対策選定機能の構築
  2. 中山 英志   機能損失確率による橋梁全体系の耐震性評価に関する基礎的研究
  3. 中村 隆彦   RC製高欄の耐衝撃設計支援システムにおけるIAの適用
  4. 前田 剛志   構造物損傷要因の階層化とグラフ描画法による視覚化
  5. 三輪 宅弘   橋梁診断エキスパ−トシステムにおける説明機能の構築および学習過程の視覚化
  6. 森山 圭吾   鋼橋架設における工法選定および安全管理の統合システムの開発
  7. 青山 裕介   Bridge Management Systemにおける橋梁台帳デ−タベ−スの構築
  8. 兵藤 敏光   床版増厚工法と外ケ−ブルによる合成桁の補強設計支援システムに関する研究
  9. 和田 英俊   3次元CGによる橋梁架設シミュレ−ション

平成11年度卒業論文

  1. 田中 信也   遺伝的アルゴリズムおよびラフ集合によるデ−タマイニング技術の橋梁デ−タベ−スへの適用
  2. 青木 治道   橋梁診断エキスパ−トシステムにおける知識獲得手法の改良
  3. 粟村 哲志   BMSにおける維持管理計画最適化の検証とネットワ−クレベルにおける維持管理計画策定への試み
  4. 大塚 和清   実構造物の損傷要因に関する階層構造モデルの作成
  5. 樋口 陽一   3次元CGによる橋梁架設過程の視覚化と安全管理への適用
  6. 坂本 直樹   連続合成桁設計プロセスのシステム化に関する基礎的研究
  7. 今泉 貴則   橋梁架設における作業工程を考慮した安全管理システムの構築
  8. 原田 崇司   橋梁構造物の耐震性評価システムの構築
  9. 山下 雅和   ニュ−ラルネットワ−クを用いた高力ボルト軸力低下推定システムの構築

平成12年度卒業論文

  1. 竹田 祥子   J−BMSにおける複数橋レベルでの維持管理計画策定支援システムの開発
  2. 細田 麻衣   評価型エキスパ−トシステム開発を目的とした評価プロセス作成手法の提案
  3. 田嶋 裕士   FISM/fuzzyによる維持管理支援システムにおける階層構造モデル作成機能の改良
  4. 坂井 隆記   単純合成桁の連続化工法を用いた連続合成桁のFEM解析と界面特性評価のシステム化
  5. 樋口 陽一   3次元CGによる橋梁架設過程の視覚化と安全管理への適用
  6. 中野 克哉   安全管理支援システムにおける知識獲得支援機構の基礎的研究
  7. 山崎 一廣   RC版の耐衝撃設計支援システムにおけるネットワ−ク技術の有効性
  8. 池田 路子   高力ボルト摩擦接合継手耐久性評価システムにおけるデ−タベ−スシステムの開発

平成12年度卒業論文

  1. 安東 克真   対話型遺伝的アルゴリズムを用いたコンクリ−トひび割れ抽出の有効性の検証
  2. 岩田 英明   山口県におけるRC橋梁の定期点検マニュアルの提案と性能評価プロセスの作成
  3. 泉元 昌彦   推論処理の可視化を考慮したRC橋梁性能評価システムに関する基礎研究
  4. 岩崎 裕二   RC橋梁における劣化要因推定システムの再構築
  5. 大石 都久美  斜張橋を対象としたモニタリングシステムの構築に関する基礎的研究
  6. 大脇 剣吾   耐震性評価システムによる橋梁部材の損傷低減効果の検証
  7. 起塚 透     XMLを用いた橋梁維持管理デ−タベ−スの構築
  8. 河上 和志   ラフ集合の概念を利用した決定表簡約化手法における属性選択手法の提案
  9. 田中 知可   最適設計問題における遺伝的操作パラメ−タに関する基礎的研究

SDL システム設計工学研究室のホームページ